このエントリーをはてなブックマークに追加
AFTC勉強会 
 
活動名 第38回 「場」の議論」への参加
主催 リテラジャパン
テーマ 「生涯累積100mSv以下をどう考えるか」
月日 平成23年8月29日
曜日
時間 13:00〜16:00
場所 毎日ホール
参加者 AFTC代表 白石 高司
AFTC副代表 半谷 輝己
活動名 第15回「たむらと子どもたちの未来を考える会」勉強会
月日 平成23年7月17日
曜日
時間 午後7時〜午後10時
場所 ベントンスクール講堂(船引駅前学習塾)
参加者数 11
内容 ・今までの活動の内容報告
・最新の原発の情報確認
・HPについて
・肉牛拡散の経過の推察
  ・第2回市民集会の考察、検証
  ・アンケートの集計 
  ・第3回市民集会開催に向けて 
  ・たむら復興への検討
 
   
活動名 第2回市民集会「原発事故を正しく知るために」
月日 平成23年7月9日
曜日
時間 午後4時集合、午後6時30分開会、午後9時15分終了
場所 田村市文化センター
参加者数 一般
会員
内容 ・パネルディスカッション
 
   
活動名 第14回「たむらと子どもたちの未来を考える会」勉強会
月日 平成23年7月3日
曜日
時間 午後7時〜午後9時
場所 ベントンスクール講堂(船引駅前学習塾)
参加者数 11
内容 ・原発事故処理の考察
・計測器の購入について
・第2回市民集会の打ち合わせ
   
   
   
 
   
活動名 第13回「たむらと子どもたちの未来を考える会」勉強会
月日 平成23年6月26日
曜日
時間 午後7時〜午後9時
場所 ベントンスクール講堂(船引駅前学習塾)
参加者数 9
内容 ・'6/19郡山市での講話会の報告
・一般者対象講話の報告
・野菜と食材と放射線量
・NETでの最新情報紹介
・相談役推薦の件
・NPO法人化へ向けて
・第2回市民集会打ち合わせ
・招待状送付の件
・学校へ訪問、配布の件
・本会HPに伝言コーナーの作成
 
 
   
活動名 第12回「たむらと子どもたちの未来を考える会」勉強会
月日 平成23年6月19日
曜日
時間 午後7時〜午後9時
場所 ベントンスクール講堂(船引駅前学習塾)
参加者数 6
内容 ・1週間の動き
・公表放射線量から考える
・HP新コーナー
・野菜中放射線量の解説
・第2回市民集会の打ち合わせ
・副題の確認
・日時場所の確認
・提言書の公開について
・第1回のDVD販売
・動員方法について


たむらの未来を真剣に模索
   
活動名 第11回「たむらと子どもたちの未来を考える会」勉強会
月日 平成23年6月12日
曜日
時間 午後7時〜午後9時
場所 ベントンスクール講堂(船引駅前学習塾)
参加者数 9
内容 ・放射線量の考察
・季節的な変化の考え方
・HPについて
・桑の茶葉へ放射能量の暫定規制値過剰について
・県立医大訪問の報告
・第2回市民集会の開催方法の確認
・日時、場所、時間
・登壇者の確認
・EMと放射能について
 


白石代表の冷静な情勢分析
   
活動名 第10回「たむらと子どもたちの未来を考える会」勉強会
月日 平成23年6月5日
曜日
時間 午後7時〜午後9時
場所 ベントンスクール講堂(船引駅前学習塾)
参加者数 10
内容 ・最新情報の検索
・放射線量と食材の講話
・第1回市民集会のアンケート集計について
・アンケートから見る第2回のテーマ検討
・副島隆彦氏「都路学問道場」開設について
・第2回市民集会の検討
・日時、場所、方法の検討


役員全員は常に真剣に学習
   
活動名 第9回「たむらと子どもたちの未来を考える会」勉強会
月日 平成23年5月29日
曜日
時間 午後7時〜午後9時
場所 ベントンスクール講堂(船引駅前学習塾)
参加者数 10
内容 ・最新原発事故情報
・ネットからみる放射能情報の考察
・第1回市民集会の考察、検証
・アンケートの集計
・収支決算の報告
・第2回開催に向けて
・赤い羽根ボランティア募金への応募について


AFTCの決定事項を各団体へ提案
   
活動名 第1回緊急市民集会「原発事故を正しく知るために」
月日 平成23年5月26日
曜日
時間 午後4時集合、午後6時30分開会、午後9時15分終了
場所 田村市常葉町文化の舘ホール
参加者数 一般126
会員20
内容 ・パネルディスカッション

 
講堂の最新設備を活用
   
活動名 第8回「たむらと子どもたちの未来を考える会」勉強会
月日 平成23年5月22日
曜日
時間 午後7時〜午後9時
場所 ベントンスクール講堂(船引駅前学習塾)
参加者数 11
内容 ・1週間の動き
・国、県、東電の動きと情報
・第1回市民集会の打ち合わせ
・資料の確認
・役割の再確認
・本会HPの立ち上げ


最新科学情報担当
   
活動名 第7回「たむらと子どもたちの未来を考える会」勉強会
月日 平成23年5月15日
曜日
時間 午後7時〜午後9時
場所 白石モータース内
参加者数 11
内容 ・最新の原発情報
・ネットから知る情報の把握
・第1回市民集会配布資料の検討、整理
・登壇者との打ち合わせについて
・運営方法の確認
・役割分担の決定


AFTC副代表に半谷輝己を選任
   
活動名 第6回「たむらと子どもたちの未来を考える会」勉強会
月日 平成23年5月8日
曜日
時間 午後7時〜午後9時
場所 ベントンスクール講堂(船引駅前学習塾)
参加者数 12
内容 ・最新の情報
・国、県、周辺自治体の動き
・三春町での講演会について
・市民集会開催の打ち合わせ
・日時、場所、登壇者、内容
・本会役員の決定
 


冷静かつ迅速な情報整理
   
活動名 第5回「たむらと子どもたちの未来を考える会」勉強会
月日 平成23年5月1日
曜日
時間 午後7時〜午後9時
場所 ベントンスクール講堂(船引駅前学習塾)
参加者数 11
内容 ・4/20福島講演会の報告
・本会ビジョンの作成、検討
・東京電力の出先機関の誘致
・企業撤退の防衛について
・田村市に放射線量の電光掲示板の設置
・市民集会開催に向けての打ち合わせ
・会則の作成
 


AFTC書記に佐藤善嗣を選任
   
活動名 第4回「たむらと子どもたちの未来を考える会」勉強会
月日 平成23年4月24日
曜日
時間 午後7時〜午後9時
場所 ベントンスクール講堂(船引駅前学習塾)
参加者数 11
内容 ・原発最新情報
・ネットでみる原発報道の現状
・最良のシナリオ案の検討
・市民運動として広げるにはどうするか
・中長期シナリオの作成
・ピンチを逆手にとった戦略
・国の政策が刻一刻と変化する中で、どのように対応していくか
・市民集会の開催
 


ベントンスクール講堂を学び舎に勉強会を開始
   
活動名 第3回「たむらと子どもたちの未来を考える会」勉強会
月日 平成23年4月17日
曜日
時間 午後6時〜午後9時
場所 ベントンスクール講堂(船引駅前学習塾)
参加者数 10
内容 ・本会名称の決定「たむらと子どもたちの未来を考える会」
・本会組織、役員の検討
・原発の現状について考える
・マスコミの報道内容を精査する
・最悪のシナリオの検討
・今後の運動方針
・40キロメートル圏内との連携
・子ども避難計画
 


AFTC代表に白石高司を選任
   
活動名 第2回「たむらと子どもたちの未来を考える会」勉強会
月日 平成23年4月10日
曜日
時間 午後7時〜午後9時
場所 ベントンスクール講堂(船引駅前学習塾)
参加者数 12
内容 ・会の名称並びに組織について
・これからの会動向について
・考えうる「最悪のシナリオ」の作成
・1週間の現状報告と放射線量の考察
 


緊張と困惑のスタート
   
活動名 第1回「たむらと子どもたちの未来を考える会」勉強会
月日 平成23年4月5日
曜日
時間 午後7時〜午後10時
場所 白石モータース内
参加者数 12
内容 ・会立ち上げの経緯説明
・東日本大震災に伴う原発事故の経過
・放射能と放射性物質、放射線量の講話
・今後の対応について討論
 
 
記念すべき第一回勉強会
   
Back  Top